デートコースとは/デートコース

デリヘルを利用する人の多くが可愛い女の子と恋人のようにいちゃいちゃするのが好きだと思います。 しかし、ホテルで待ち合わせてプレイして終わったらすぐさよならでは、恋人気分を味わうことはなかなか難しい というのが悩みの種だと思います。

そんな悩みを解決できるのが「デートコース」の活用です。 デートコースとはホテルでの待ち合わせではなく駅前等で女の子と待ち合わせてショッピングや食事をしてから ホテルに移動してプレイを楽しむコースになります。
普通のカップルのようなデートを楽しんでからのプレイとなるので本当の彼女とデートしている感覚を楽しめる ことからリピーターも多い人気のコースです。

馴染みの嬢やお気に入りの嬢をリピートでデートコースで利用すれば、本当に定期的に彼女とデートしてる気分を 味わえますので、おすすめです。

デートコースの利用手順

デートコースを利用する場合にはまず利用予定のデリヘル店のホームページを確認してデートコースがあるかどうか 確認します。もしデートコースを用意してあればそのまま電話でお店の人と利用についての問い合わせをしてください。 そしてデートコースが用意されていない場合ですが、その場合は諦めなければいけないかと言われればそうではありません。

デートコースはいうならばプレイ時間を長時間確保することでその時間内でデートする時間と実際にプレイする時間とを分けています。 ですのでデートプラン自体がないお店でもロングコースで注文をし、その際に女の子と外で食事でもしたいんだけどと、相談してみましょう。 相談した結果、店側もデリヘル嬢本人もOKならデートプランで遊ぶことができます。
ただしこの場合にはお店側に断られたのならすぐに引き下がりましょう。正規のコースで用意のないお店ですから応じてく れるかどうかはあくまでお店側の好意によるものです。
ですのでお店側に本来ならしなくていいサービスを強要することになりますので、断られた際にはごねたりせずにすぐに 諦めましょう。

デートコースは料金高め

こおまでデートコースの利点ばかりご説明しましたがもちろんデメリットもあります。
それは女の子の拘束時間が長い分、通常のコースよりも利用料金が高いということです。通常のコースなら60分前後が 一般的ですが、デートコースは最低でも90分ほどの時間は必要ですし、デートにかかる費用も当然お客さん負担となります。 例えばデートコース料金が3万円だとして、さらに女の子と食事に出かけてお会計が1万円なら、総計でお客さんが支払う料金 は4万円にもなってしまいます。

このように利用料金が高くついてしまうのがデートコースの欠点です。 しかし、高い料金を支払うだけの価値は十分にあるのでたまに自分へのご褒美として利用する方も多くいらっしゃいますので 皆様も是非とも試してみてください。

デリヘル・風俗関連用語集

デリヘルや風俗に関連した用語について解説していきます。デリヘルや風俗で使われる特徴的な用語を勉強してより楽しくデリヘル遊びを楽しんじゃいましょう!

デリヘル・風俗用語[あ行]デリヘル・風俗用語[か行]デリヘル・風俗用語[さ行]デリヘル・風俗用語[た行]
デリヘル・風俗用語[な・は行]デリヘル・風俗用語[ま・や行]デリヘル・風俗用語[ら・わ行]

デリヘルプレイ大辞典が進めるデリヘル検索


好みのタイプやプレイ内容から検索して探せるデリヘル検索サイト!デリヘル嬢のエッチな写真も掲載中♪